Google インドアビューとは?

GoogleインドアビューとはWeb上で室内を360°パノラマで見渡すことができるサービス

インドアビューとはWeb上で建物内・室内を360°パノラマで見渡すことができるサービスで、実際に店舗を訪れたかの様に、お店の中を自由に見て回る事ができます。

 

撮影ポイントを連続して移動することにより、あたかもその場にいて室内を歩いているかのような臨場感を体験できます。

 

Googleインドアビューでは店内の雰囲気や品揃え、レイアウトを知ることができ、「このお店、どんな雰囲気かな?」「2次会の場所を探しているけど、個室はあるのかな?」という検索ユーザーの疑問もその場で解消。

 

また、Googleの各種サービスとの連動で情報発信やお客様とのコミュニケーションをはかる事で集客力UPに繋がり、来店やご予約の決め手になります。

 

Googleインドアビューは、正式名称をGoogleマップインドアビューという名称でサービス展開されていましたが、2015年9月から Google マップ インドアビューの名称が変更になり、現在は Google ストリートビューの名称に統合されていますが、道路等の野外を撮影するGgoogleストリートビューと同名の為、違いがわかりにくい事もあります。

 

 

お問合せはこちら